戦時標準船 2TL型 タンカー

勝邦丸

勝邦丸 16,134重量屯


昭和20年 3月  戦火により後部に損傷を受ける
昭和21年 3月  日立造船因島工場岸壁に係留中出火
昭和21年10月  因島より舞鶴に曳航、以後飯野産業舞鶴造船所係留
昭和23年 7月  GHQの指令に基ずき飯野産業舞鶴造船所で修復工事に着工
昭和24年 1月  1月31日工事完了 改造費 \80,385,000.