クラブ関東、平成11年の新春最初の1月例会は、歌舞伎俳優の市川猿之助丈をお招きしてNHKアナウンサー葛西聖司さんのお相手役でお話を伺うという誠に素晴らしい企画で盛会を極めました。
出席者も、三笠宮崇仁親王殿下、同百合子妃殿下、高円宮憲仁親王殿下をはじめ、会員及び家族93名が出席、名優市川猿之助丈の芸談「客席と舞台」に聞き惚れてあっという間に過ぎ去った1時間半でした。
市川猿之助丈が、「幕が揚がり舞台から客席をみた途端に本日のお客さんが本当に真剣な歌舞伎愛好家か或いは単なる招待客かどうかが判る、役者のやる気を引き出すのはこの客席からの熱い真剣な ”気” なのです」、と繰り返して力強く語られたのが強く印象に残りました。
大食堂でのビュッフェは、クラブ関東伝統の最高の味とサービスで、更に各円卓ごとに市川猿之助さんを囲んでの記念写真撮影のサービスまであり、新年そうそうに相応しい家族会でした。


場 所 クラブ関東
日 時 平成11年1月26日(火) 開会 午後6時
対 談 「客席と舞台」
      歌舞伎俳優  市川猿之助
      NHK アナウンサー 葛西聖司
夕 食 ビュッフェ

写真1 卓話「客席と舞台」で聴衆を魅了する市川猿之助丈
写真2 ビュッフェ会場で三笠宮殿下と歓談中の市川猿之助丈
写真3 市川猿之助丈との記念写真、向かって左端の二人が河本夫婦です。