第30回 大銀座まつり Grand Ginza Festival


photo1 photo2
photo3 photo4
photo5 photo6
  • 第30回 大銀座祭り Grand Ginza Festival (光は銀座から)
  • 実施期間:1997年10月10日より19日
  • 大銀座まつり由来書  
    大銀座まつりは毎年10月第2週から第3週にかけて開催される。創設は1968年10月、国家行事である明治百年祭に協賛して銀座が始めた、パレードを主体とするイベントである。この経費は総て銀座の企業商店が拠金し、民間が行うものとしては最大級の規模を誇る。呼び物は、期間中金曜日の夜に行われる「音と光のパレード」である。30年前世界にない祭り、という観点から、夜間パレードが企画され、光のパレードと命名された。昭和48年末のオイルショック以後エネルギー消費の象徴である光の印象を弱めるため、音と光のパレードに変えられた。創設された時代は、新宿擾乱事件、浅間山荘事件、東大安田講堂占拠などの騒擾時代、一方の高度成長を追い風に、バブルとその崩壊、この30年間は文字通り激動の中を通り抜け、今日を迎えている。昭和天皇のご病気の年にはまつり全体を自粛、そのほか台風直撃を2回受け、中止に追いやられ、正味開催回数は26回となる。1997年は10月17日5時から8時、銀座通り、西銀座通りで30回を記念すべきパレードが開催される。
  • 上記写真は10月12日正午よりのオープニングパレードです。