海上自衛隊  潜水艦 おやしお  SS590


   

「潜水艦おやしお」は、「おやしお」型の1番艦として平成10年3月に就役した海上自衛隊最大の潜水艦であり、システムの自動化、省力化が図られるとともに、水中捜索能力、水中攻撃能力及び被探知防止能力が大幅に向上しています。この最新鋭潜水艦が米軍横須賀基地に在泊中、艦内見学の機会に恵まれました。

主要要目
基準排水量    2700トン
全長    81.7m
最大幅    8.9m
高さ    10.3m
速力水上    12ノット
速力水中    20ノット
攻撃武器    53cm水中発射管 6門
情報処理装置    ZYQ−3 一式
推進方式    ディーゼル電気推進
乗員    71名


経歴

起  工    平成6年1月26日
進  水    平成8年10月15日
就  役    平成10年3月16日
建  造  所    川崎重工業株式会社神戸工場