埼玉県 秩父札所第3番 常泉寺


photo1 photo2
秩父市指定史跡常泉寺、この札所は3間4面
表に1間の大唐破風の向拝を附し、建築彫刻
として繊細を極めている。特に龍の彫刻を施
した向拝の海老虹染のかごぼりの細工は実に
見事です。 彫士は熊谷近くの玉井の住人,
飯田和泉といわれている。
本尊は聖観世音立像一木造り高さ97.3糎、
室町時代の作です。札所の周囲には長命水の
井戸、眼病を祈る不睡の石、子持石などの
伝説を持っている。明治3年秩父神社の薬師
寺を移築したもので江戸後期の建築物です。
photo3 photo4