名勝 雷滝


Photo1 Photo2
滝裏の道から見る眼前の奔流です 雷滝の落下部
Photo3 Photo4
雷滝の滝壺 落下の様子を滝裏の道から鑑賞可能です
  • 名勝 雷 滝
    別名裏見の滝、県道より 142m 奥に位置し、落差 28.5m 付近の川幅 29m 左岸壁の高さ約 40m である。 滝は珪化されて堅くなった凝灰角礫岩でできていて、そこの岩体の浸食によってつくられたものである。 浸食の速度は割合に遅いが、次第に上流に向かって後退する傾向がみられる。落下の様子を裏から見ることができ実に豪快である。 (高山村教育委員会)